蟬丸残日録 ツナミノユウ

版元サイト

朝起きたら蟬になっていた悲劇のリーマン・蟬丸。
短命の代名詞、蟬……。

己の姿を見て、もはや長くは生きられないと悟った彼は、カッコよく最期を迎えることを決意した。

今、意に反してなかなか死なない蟬丸と、微妙な気遣いを余儀なくされる周囲との、駆け引きに満ちたスリリングな日常が幕を開ける!
この作品に投票した方々(投票順)