第七女子会彷徨 つばな

版元サイト Amazon Kindle

金やんと高木さんは普通の天然女子高生のようだけど…彼女たちの暮らす世界の日常は、私たちの知るこの世界とは微妙に異なっているようで、奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事がごく日常的に展開されていく…。もしかしたら、すっげえ新しいかもしれない、女子高生奇天烈SF少し不思議ストーリ-♪作者は、第1回龍神賞<銀龍賞>出身。初単行本です。帯には『ネムルバカ』『それでも町は廻っている』で著名な石黒正数氏が推薦文を寄稿している。
尚、この作品タイトルのもじりとなった尾崎翠の『第七官界彷徨』の文庫本が、同じ発売月に刊行される。人知を超えたなにかが奇縁を演出しているのかもしれない。
著
この作品に投票した方々(投票順)