水の箱庭 安堂維子里

版元サイト

部屋をアクアリウム(水槽)で
埋め尽くしていた兄が自宅の不審火とともに失踪。
15年後、兄の後を追うように水紀はアクアショップで働き始めることに。

確かな筆致で描き出される“水の住人”たちの世界!
この作品に投票した方々(投票順)