五番街の白やぎさん 結月 さくら

Amazon Kindle

異色のハートフルお手紙ファンタジー!! 

ここは五番街。看板のないアンティーク店。
そこに住むのは、“白やぎさん”こと白山洋子。
「手紙が主食」という、一風変わった食生活を送る彼女のもとには、今日もいわくつきの手紙が舞い込んできて――?
さあ、届かなかった言の葉を味わいましょう。
想いが、冷めてしまう前に――
この作品に投票した方々(投票順)