ヤコとポコ 水沢悦子

Amazon Kindle

“色と思い出と。想像してみて。君色センチメンタル。”どこか懐かしい、ちょっぴりせつない。少女漫画家とロボットアシスタントの何でもない毎日。『花のズボラ飯』の水沢悦子の新境地。
この作品に投票した方々(投票順)