モリミテ 中野 シズカ

版元サイト Amazon

森見て、どの森を…?
見えない魂が私を支配する、
「モリミテ、ワタシノモリヲ…」

花を配達した帰りに道に迷い、闇深い森へと誘い込まれるように足を踏み込んだカズシとリュック。不思議な少女達に出迎えられた二人がそこで見てしまった森に閉じこめられた真実とは…。いくつもの伏線から導き出される幻影の森の物語。
著者初の長編にして問題作!!
この作品に投票した方々(投票順)