アリスと蔵六 今井哲也

版元サイト 試し読み Amazon Kindle

「鏡の門」というビジョンを媒介にして、自分の想像したものをなんでも一つだけ現実にしてしまうことができる能力を持つ少女が、
捕らわれていた研究所から逃げ出した。追っ手から逃げる少女が出会った人物は――
『ぼくらのよあけ』で2012星雲賞候補になったSFコミックの旗手がコミックリュウで初連載。その待望のコミック第一弾。
この作品に投票した方々(投票順)