ぷらせぼくらぶ 奥田 亜紀子

版元サイト 試し読み Amazon Kindle

大人になるのはこわいし、さみしい。 

「箱があったらその中で眠ってしまいたい。そしてそのままそれを
宇宙の片隅の誰も知らない場所にとばしてほしい」―――

へちゃむくれでネガティブでナイーブな中学生の女の子・岡ちゃんほか、
「平凡だけど、ほんのちょっとだけ特別でありたい。でもやっぱり特別
なんかにはなれない」、そんな多感な中学生達を独特のタッチで
描き出した連作短編集。 
この作品に投票した方々(投票順)